FC2ブログ

神戸に行くまでの寄り道 3

八幡さんの駐車場にあった案内板をみて一番近い次の神社の若王子神社に向かう

神仏習合の時代に建ったものなのか無動寺の敷地の中にあるようだ


ってことでこれも神戸に行くときに看板だけはみるのだが足を運んだことはない

思った以上に山の中にあるが送迎バス(たぶん年始参りのとき?)の回転場所もあって結構大きなところ


若王山 無動寺 の横にあったのが若王子神社

~山っていうのはお寺についてる山号だが 神社の名称も同じだ



若王子神社




若王子神社

いわれの看板を見ると無動寺の鎮守社として~ってあるので先にできたのはお寺の方ってことか


若王子神社


最初場所がわかんなくてそのまま道を突き進んで行き止まりか?って思ったらR428に合流したけれど遊歩道みたいな狭さなので車じゃ無理だ



スポンサーサイト

神戸に行くまでの寄り道 2

三宮まで原チャリでぷらぷら行くのにはR428

その間、神戸市北区の道路脇にある鳥居

衝原湖傍にある丹生山ゆかりのものなのか 丹生神社の文字



丹生神社


もう何年どころか自分で免許を取って運転するようになって10年はとっくに過ぎてるがこの鳥居の先には行ったことがない

身軽な原チャリで時間も余ってるのでこの先に進んでみた

しかしその先には 



丹生神社


うーん・・・ 祠?  でもこの横には宝殿があるし・・・

この後 地図でみると丹生山の上にあるのが丹生神社らしい

むかーしむかし 小学校の頃 おばと一緒に丹生山に登ったっけ

登山道には小さな沢があったり、ハンミョウがいたり、初めてヒグラシを捕まえたりしたけれど
確か山頂は木に覆われていて全然下界の景色が見えなくてがっくりした覚えがあるんだよなぁ



神戸に行くまでに寄り道

9/14の木曜日 天気もよかったので特に買いたいものもなかったけれど気分転換に神戸に

ガソリン代や駐車場代がもったいないので原チャリで55kmをまったりと走る

9時前に家をでると1時間20分くらいで三宮着くのでさっくり買い物をしたら昼過ぎには帰ってこれるかと思ってたけど
天気がいいので道中に行ったことがない神社に寄ってみる



加東市から三木市に入ったとこにある桃坂の天満宮

鳥居はあるけれど人様の家の間の農道から入るので正面から入りにくい・・・


桃坂 天満宮


桃坂 天満宮



桃坂 天満宮

訪れる人もすくないのか境内や拝殿の階段は落ち葉まみれ・・・



桃坂 天満宮

鳥居がある正面でなくて 脇から入れる道があるからそっちからの方が分かりやすいか

ちょっと休憩

この前の日曜日に近所の神社をぷらぷらしてる合間に立ちよった平池公園

一周1kmを散歩がてら歩くとさすがにもうクマゼミは一杯

fw542.jpg

当然抜けがらも一杯

でも今年はまだアブラゼミとミンミンゼミ ヒグラシを聞いてないなあ 
8月に入ったらすぐにツクツクボウシが聞こえるか・

平池公園と言えばハス

この日も写真を撮る人が数人おられましたわ

fw544.jpg


あとヌートリア?が二匹泳いでました
人を怖がらずにデジカメ構えたこちらを不思議そうに見返してきました

fw543.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

兵庫 ゴミの道 その1

昨日のFX結果は+¥473410

119.2から120までの上昇だった割には少ないですが毎度おなじみ5pips抜きなので仕方ないですが満足



先々週の日曜日 3/22にスクーターでぷらぷら北へ出かけました

目的は福知山の大原神社 ここ3年ほど春になったら玄関の内側に貼る恵方お守り?を張り替えるので散歩がてら買いに行きました

車に乗るとすぐに眠くなるので冬以外はなるべく原付きで出かけているのですがともかく道が汚いのが目につきます

今回はr372からR173を走りましたがゴミは当然人が多い 交通量が多いほどポイ捨て量が多いわけですが
交通量が多くないR173もひどかったなあ・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 散歩

砺峰高原へ散歩

今日は昨日の夕方のどしゃぶりから一転気持ちのよい快晴

なので今度こそ砺峰高原へゴー


fw503.jpg

さすがにこれじゃ雨は降るまい

8:50に原チャリで出発 途中たいこ弁当中町店で半額フェアをやってるざるそば¥190を食べて10:40に到着



fw504.jpg

人居ねえ・・・

fw505.jpg

今日は歩くぞと意気込んで進むと・・・・


あれ? 正面っていうか第一駐車場はさっきのところでなくてトイレがある建物の向こうなんだね
車も他の人もそこで景観を眺めてました

前回雨だし腹も痛かったので建物はトイレと自販機だけだろうと思って向かわなかったんで知らなかった

fw506.jpg


正面からみると「ノルウェイの森」撮影場所って看板があります

fw507.jpg

更に展望台を通って回るハイキングコースを登っていくと途中に大河ドラマ 平清盛撮影場所とかの看板も建ってました

途中までは砂利道でしたが途中から道が細くなると土に代わります

ナミハンミョウとコニワハンミョウ?の二種類のハンミョウがいたので土に時々開いてた穴はハンミョウの幼虫の穴かもしれませんな

途中でカメラのモードを変えて試し撮り

ジオラマ風・・・なんだけど変わらんな
fw508.jpg


トイモード風・・・ちかちかする
fw509.jpg

汗をかくんだけど標高が高いせいか暑いとは感じない
展望台に行くまでに一番高いところまできたのでパシャリ
fw510.jpg

視点を上げると山に掛かる雲以外は快晴だよ  これがお盆の時に欲しかったよなあ

fw511.jpg

ところで殿峰高原って正面からの風景以外に道を進むと更に向こうまで草原が広がってると思っていたんですが
山の反対側は「山」でした
fw512.jpg


これを右に進んで峰山高原までいくと更に高原になるんでしょうが6kmは遠い
それに峰山高原はホテルも建ってるほど整備されてる高原だしこちらよりも広いのも当たり前か

帰りは長谷ダムの反対側の道を通って休憩

fw513.jpg


相変わらず上からの眺めは尻穴がむずむずするぜ
fw514.jpg


帰り路に清流を眺める
fw515.jpg

昨日の雨のせいで増水した加古川は濁って茶色になってたけどこっちはきれいなままなんだよなあ
浅瀬で岩が多いから水が暴れて白波になってるけど それがいいよなぁ

fw516.jpg

対比に闘竜灘の増水中の画像を取ろうと思ったけど711で買ったかき氷が解けそうなので止め



tag : 散歩 砺峰高原

雨でも行ってみた

前回雨ですごすごと退散した砺峰高原

今日も降水確率50%だが予報ではどこも18時以降に雨マークだったので懲りずに原チャリで向かってみた

今回は県道8号を通ったので前回よりは走行距離が短いので早めに神河町に到達

あとは登りをひたすら進むが周りを見ると

fw435.jpg


こんな風景  

雨こそ降ってないが山に掛かる雲に入れば霧雨状態になるのは間違いない

不安だがここから5kmほど進んで到着

季節と天気で閑散とはしていたがそれでも高原の小道を歩く人たちもいる

fw436.jpg


駐車場から映したがオートで撮ると見た時以上に霧が掛かってるようにみえるな

左手前に見える小山に登れるかと思って道路を左に進んだらそちらからは入口が全くなくて引き返す

fw437.jpg

前回に懲りて上着を着て行ったがそれでもちょっと寒い程度

散策すれば暖かくなるかと思っていたのだが顔にポツポツと雨があたり始め、やむなく退散

このポツポツ雨はこれ以降激しくなることも止むことも無く、加東市に帰るまで降り続き 70kmほどの間のポツポツ雨のせいですっかり帰ることには濡れてました


こういった高原に虹が掛かったら綺麗だろうなあ と先週水曜の仕事定時終わりの風景

fw434.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 散歩

あれからたった7日で合唱始まってた

前回 北はりま余暇村公園に行った時はま~~~たくハルゼミは鳴いていなかったが
先日の日曜 5/11に行ったらもう合唱してました


ハルゼミ 生息地



松にはちょこちょこ抜け殻もあったし、ついでに成虫が低いところに止まっていないか見回りましたが

ハルゼミ抜け殻



ハルゼミ抜け殻



やっぱり鳴き声が降ってくるのははるか頭上から


ハルゼミ生息地


途中で見つけたゾウムシ

ゾウムシ




帰るついでにちょっと早いかと思いつつ エゴツルさんのチェックをしてみましたが
こっちも意外に揺籃を大量生産中


エゴツルクビオトシブミ揺藍

エゴツルクビオトシブミ揺藍



葉っぱをじーっと観察してたらやっと一匹だけいた♀
去年はGWだとヒメクロさんとかも見かけなかったのに今年は早いなあ


エゴツルクビオトシブミ

エゴツルクビオトシブミ揺藍

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 昆虫 エゴツルクビオトシブミ

すっかりサクラも散りました

今年もカメラを買い換えずいつものコンデジでサクラをちょこっとだけ写しただけだったなあ

fw410.jpg

通勤時に通る川の土手に植えられた桜

今年もこの脇をスクーターで通ると上から風で落ちてきた桜吹雪がなかなかよかった

桜堤公園は人が多いので平日に東条川へ行ってみると満開だけどだーれもいない

fw409.jpg

あるいて楽しむにはちと長いので原チャリですいーっと通過

fw411.jpg


あとは意外と近くにあるイオン加東店の横の小川にある桜

普通のよりもピンクが濃くてこっちのほうが好きだなあ

fw412.jpg


fw413.jpg



兵庫の滝  黒滝

年始の休み  友人との再会は1/1で終わったので暇だったので原チャリでのんびり北神戸イオンに向かった

しかしかなーり冷え込んだ年始  原チャリで行くにはあまりに風が強く体感温度が下がり過ぎ!

吉川までいって帰ることにした  そこまで寒さに耐えてイオンに行って退屈凌ぎするまでもないし・


で途中に久しぶりに黒滝に寄ってみた



道路の上からだとこんな感じ  美嚢川にあります

黒滝


橋の歩道わきにある階段を下って滝に近づくとこんなん  滝とういうほどの落差はないけどね

黒滝



この日は綺麗だったけど以前 夏に来た時は 水量が少なくて淀んで泡立ってるし コンビニの袋が浮いてるし酷い有様だった
黒滝


民話の立て札
黒滝


狐と狸の民話に由来する祠?だろうけど建物も土台のコンクリもえらい歪んでる

黒滝







1/7
朝 食パン 目玉焼き
昼 マルハギの煮付け 酢豚 ご飯一膳
夜 焼きそば ご飯一膳




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 散歩

原チャリで散歩 10/8

先週の祝日

まだ日中は涼しいということもなかったので原チャリで遠出

以前に適当に北上したら舞鶴まで出てしまったので宮津までいくのはどうなんだろう?と思い立ち

10時過ぎからとりあえず北へ向かって行ってみた

なんかもう片道50kmの神戸まで車でなく原チャリでいくようになってから原チャリでの遠出が苦にならなくなったなあ


しかし大江手前から宮津方面に向かうどころから 原チャリの30kmでも風が結構冷たい

山を下って天の橋立にへ向かう途中 出雲大社の分社ってところに寄ってみたんだけれど・・・

感想は控えます 


そして久々に天橋立に


確か原チャリだったら通行可能だったと記憶していたので 向こう岸まで突っ切ろうと思っていたのだが
入口に向かう土産物屋が並ぶところは原チャリが通行不可?のようで・・・


祝日で観光客が多い中 原チャリを押して行くのはちょーっと恥ずかしい・


なので原チャリでの横断は諦めて徒歩で散策

デジカメは置いたままなんで特に画像はなし  風を受けて体が冷えてやる気が失せてたってこともある

特にお土産は買わずに帰途に付く


途中 伊根方面の道路に入り横からみた天橋立

天橋立


俯瞰の位置から写さないと浜からの目線だとわからないね



さすがに往復で200kmを超えるかもしれなかったんで一回給油しました

この日は435円程度の交通費の散歩でした   結局なんも食べてないや・

福知山で9号線沿いのラーメン屋に入ろうと思ってたけど時間がちょうど昼で人いっぱいだったからなあ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

原チャリでの移動としては遠出

この前の日曜日

とりあえずリフォームの間の別の部屋への移動も一段落したので好天に誘われて原チャリで散歩


広い田園風景でも撮れたらなーと思いつつ篠山方面へ


すると既に丹波は稲刈りの時期になっており 田園風景も刈られてるところがそこかしこにあってイマイチだったのでそのまま直進

少し暑かったこともあり天王峠あたりは涼しいかと能勢まで行ってしまった

フジコンにまでたどり着いたところで妙見山の標識が見えたので行ってみることに・

ガソリンスタンドを見かけない(土地勘がないのである場所もしらん)ので妙見山までどのくらいかかるか不安だったが出かける前に満タンにしたので180kmは走るはず・・・


そう思って標識に従って進んで進んで坂を上る


山頂にある施設のせいかハイキングを兼ねて歩いて登ってる方々もおられました



妙見山から大阪方面?みたところ 

fw276.jpg



本殿の前

fw277.jpg

 妙見菩薩ってのが北斗星(北辰)から来てるのは知っていたけど なりゆきで来たんでここが日蓮宗って知らなかった

とりあえずお参りしてから帰途につく

帰るまではエンプティランプは点灯しませんでしたが月曜にすぐについたから往復で170kmくらいはあったっぽい




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 散歩

夕暮れと鉄塔

家のリフォーム中の部屋移動もほぼ終わり

先週のネットに続いて 本日TVもアンテナ線を臨時でつなぎ直し終了

ベッドがなくて和室に布団を敷いて寝るのがこれまでとは違うが4カ月は我慢


6時半を回って7時までが日没の後の残照の時間

涼しいこともあって原チャリで出かけてパチリ



夕暮れ 2012年8月30日


夕暮れに鉄塔ってなぜ郷愁を誘うんかなあ・・・



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 雑感

前の遠出の時の残り

前回 猿尾滝に行った時の帰り道

プラプラ適当に流してドライブしてたときに見つけた小さな滝に寄ってみた

滝に名前がついていたのだが標札を撮ってなかったので忘却

滝に行くまでに菩薩像が置いてあるようなので ほぅ?なんて思いつつ歩いて向かったのだが
仏像は新しいものだったのであまり興味が引かれることがなく・・・ 

あしゅく如来なんて普段目にすることが少ない仏像なんでちょっと期待していたんだが・

滝




滝

滝そのものは大きなものでありませんでした  滝の斜面に不動明王が安置されており

この画像以外にも撮ろうとしても画像が全部 真っ黒に・・・ 一瞬ナニが?と思ったんですが単に電池切れが近いためフラッシュ使ってもシャッタースピードが遅れてしまってる?だけでした


滝に不動ってホント多いな   そういえば兵庫で一番大きな滝の天滝にも天滝不動って安置してあったな



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 散歩

この前の猿尾滝

猿尾滝

前回行った猿尾滝

入り口からだとこんな感じ

猿尾滝

「猿尾」といわれても 肝心の猿の尻尾ってどんなんか思い浮かばない 
ニホンザルの尻尾って短いよなあ

確かここで毎年流しそうめんをしており ローカルニュースで流れる気がする


猿尾滝

この日の前の週に結構雨が降ったせいか水量はそこそこ


天滝とか不動の滝、独鈷の滝ほかもそうだけど滝の傍って不動明王が祭られてたりするけど水と不動尊って関係深いのかな? どうにも明王だから憤怒相してるし水とかより火って感じがするんだが・

日本で水って言うと水神=竜神だけど滝に竜神が祭られてるっ近所では見たことないな



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 散歩

散歩とヒメボタルの下見

先週の木曜日
昼からプラプラと山南町へ

「姫ぼたる祭り」と黄色いのぼりが立っているように この辺りでは山南町に生息地が多い

ネットで調べてみると兵庫県におけるヒメボタルの分布というのがあったので首切り地蔵と高坐神社を下見にいく

ついでに見かけた この看板で
fw201.jpg

行ってみた

fw197.jpg

寺の周りの山中とかお墓の回りにある林内にいるのかなあ  夜にこないとどこにいるのかわからない


fw200.jpg
このあたりにいそうな感じ


fw199.jpg


途中で見つけた新しいタイプの揺りかご

前になか・やちよの森で見かけたやつに近いけど巻き方がちょっと違う ホストの木の違いかもしれないが・


fw198.jpg

揺りかごはクロヒメさんよりは大きいので別の種であることを期待しつつ持ち帰る


fw202.jpg

首切地蔵の駐車場から
ここはヒメボタルとかいかにもいそう  でも夜にここに来るのはちょっと怖い山奥 よそ見したら溝にタイヤ落としそう

fw203.jpg

帰りに山南から西脇へより 中畑町でやってるホタルまつりの川へ
場所を確認して夜の8時30ごろにいきましたが平日なのでそれほど多い人ではなく(それでも車を停めるところはなさそう) ゆっくり楽しみました

同じ川の下流の方も人もいなくてよかったのですが街灯がまぶしくてイマイチだった


fw204.jpg
ほたるまつりの下流のところで見つけたアスファルトの上にいたホタルを拾い上げたところ
ISO最大にしても写りやしない


この日は中畑町のゲンジボタルだけみてヒメボタルは見に行かず(原チャリでいったら途中で道を間違えてしまった)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 昆虫 ホタル

散歩 ゆめさきの森公園

昨日の日曜日は朝からゆめさきの森公園へ

先週遠出して原チャリの故障で痛い目みたけどやっぱり気候がいいと原チャリでトロトロ行きたいので出発

その先の山崎にある国見の森公園にも行ってみたかったのだがネットで見ると当日「親子で釣り」という行事をやっているようなので人が多そうなので断念

事前にグーグル先生で場所を確認していたが自然公園なんで当然山の中

しかし標識が少なくて一度曲がるところを間違えて塩野温泉?のあたりをぷらぷらしてしまった


その後間違いに気づき到着したのだが割と基点部分は割りと狭い 
とりあえずはハルゼミの声を聞きつつそのあたりの林縁の葉っぱを見ながらオトシブミを探したが一切無し
ヒメクロさんは小さい上に動き回って時代遅れの私のデジカメじゃ撮れないだよぉ


仕方が無いのでとりあえず散策コースを登ることに・

ゆめさきの森公園

杉ばっかりだな・


周りを注意して上っていたのだが特にめぼしい甲虫類はいなかった オサムシがいたのと毎度おなじみヒメクロオトシブミさんを見かけた程度 

あとアゲハの仲間がやたらとハイキングコースを飛んでた

葉っぱの上にとまっていたクシヒゲベニボタル♀
クシヒゲベニボタル ♀

この前撮ったしなあ・・・



唯一虫で撮影したのは下ってる途中に叩き落としたオバボタル
オバボタル


この時期山道とかハイキングコースとか歩いてると飛翔してるのをよく見かける

昔は一緒にクロマドボタルも見かけたけど見なくなったなあ 時期が違うのかな
オバボタル

ごく僅かに光るらしいので発光器みたいなのはもっている

オバボタル

前胸が頭部の上まで来てるので上からの撮影では複眼の確認ができないね




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : 昆虫 散歩

外出ついでの寄り道散歩

昨日はお盆休みの初日 

いつもは13 14 15の三日しかないお盆休みですが今年はなんと8日間!

とはいえ折角の長期休暇 海外旅行に行くほど金はなし(今じゃ国内旅行の方が高いこともあるが)

精々いつも通りドライブするくらいか

昨日は神戸へ本の買い物

朝っぱらから出かけて10時の本屋の開店と同時に突撃

さっさと用件を済ませて10時半には人も疎らなさんちかで一人 たまご焼き(明石焼き)¥600を食べる

暑くなる前に帰れるのでちょっと六甲山へ寄り道 上は涼しいので窓を開けて宝塚方面へ向かうがエゾゼミの鳴き声がうるさい

六甲山より



せっかくなのでエゾゼミの画像でも撮りたいなぁと思いたち 高山植物園に入ってみる

ところが高山植物園はヒマラヤスギとかはあるのだがエゾゼミが好む松とかが思ったより少なく、
成虫の写真も抜け殻もゲットできなかった



鳴いてるけど高くて写せねえ

エゾゼミ見えない




鳴き声が良く聞こえてきたヒマラヤスギ

ヒマラヤスギ




写真もとれず抜け殻もなかったが涼しいのは涼しいのでベンチに腰かけぼけーっと

ヒグラシも近くで鳴いてるのが涼しげ

ヒグラシ

口ふんを木にぶっさして食事中のせいか近づいても撮れました

ヒグラシ






そのあと帰る途中 路肩に止められるところがあったので 遊歩道に入ってみたところエゾゼミ抜け殻ゲット!

クマゼミと同じくらいでも形が違うのでわかりやすい


エゾゼミ 抜け殻


エゾゼミ 抜け殻






日本産セミ科図鑑日本産セミ科図鑑
(2011/02)
林 正美、税所 康正 他

商品詳細を見る

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : セミ 昆虫

トラックバックテーマ 第1247回「「夏」を感じる果物といえば?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の加瀬です。今日のテーマは「【夏】を感じる果物といえば?」です。夏の楽しみは海、山だけじゃなく、食べ物にも沢山ありますよね特に果物がみずみずしくておいしいんです加瀬は夏が旬の食べ物が一番大好きですスイカはもちろんの事、最近は、山口県に旅行に行き、萩の夏みか�...
トラックバックテーマ 第1247回「「夏」を感じる果物といえば?」




そりゃスイカでしょ!

といいたいところだが果物の定義って確か木になる果実ってことだったと思うんでスイカって野菜だよな?

確かこの前の黄金伝説でもオリエンタルラジオが挑戦してた野菜伝説でも一位は「いちご」だったし

ってことはメロンも野菜なのか?



ネットで調べてみると生産者の視点に立ったとき「野菜」 消費者の視点から見ると「果物」らしい


ってことはやっぱり買って食べる側としては夏の果物といえば スイカってことで!

マンゴーとかいろいろ夏が旬の果物があるけど ハウスもので年中みることがあるからね

スイカはたとえハウスで栽培されても冬に食べようとは思わないから やはり夏を感じるね






スイスの老舗ハルター社 スイカキャンディー 40gスイスの老舗ハルター社 スイカキャンディー 40g
()
ハルター社

商品詳細を見る

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : トラックバックテーマ

散歩 7/24

天気は曇りだが折角朝から目覚めが良かったので外出

ドライブなので適当に北を目指して出発


西脇→多可郡→青垣を抜けて和田山→養父抜けて出石へ

以前にも出石に行ったことはあるが人が多くて出石そばを現地で食べたことがなかったのでこの日は食べてみた


出石皿そば 一人前(5皿)+追加2皿と季節の天ぷら

そばは貧乏舌の私でも美味しく思ったけど¥1700ちょい


昼御飯のお代としては奮発しすぎたね

なんとなく出石って篠山に似てた


帰りはそのまま山東町から福知山でR175で帰るつもりだったが 通ったことがない山東大江線ってのがあったので
山の中の道をヒグラシの合唱を聞きつつ通り抜けて福知山に入り帰宅


ドライブ目的だったので車を降りたのはご飯の時だけでずっと運転してたけど 養父ではやたらと鯉のオブジェを見かけたけどあれって養父の名物なのか?

出石川の看板にオオサンショウウオが生息してるってあったんだがあんなにコンクリートで固められていてもまだオオサンショウウオって生きてるんだな







【 戸田屋商店 梨園染 】 注染 手ぬぐい オオサンショウウオ【 戸田屋商店 梨園染 】 注染 手ぬぐい オオサンショウウオ
()
戸田屋商店 梨園染

商品詳細を見る


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 雑感 散歩

7/17散歩

連休なのに 足(車)がねえ

なので今日も今日とて原チャリでプラプラ

なんとなく千ヶ峰のあたりなら涼しいかと思って西脇から神河町へ抜けてみる

途中 西脇にあった神社によって 

パンパン  この懐のサマージャンボとサマー2000が当たりますようにっと

2011/7/17

なんか脇にある日蔭の切り株のところにミヤマカワトンボがうじゃうじゃいた

近くに川あったのか

ニイニイゼミの抜け殻 見つけたのでパチリ

ニイニイゼミ 抜け殻

珍しく泥が取れて褐色が見えてるな この抜け殻古いのかな

神河へ抜ける前に 以前から気になっていた林道に入ってみた

林道

なんかやたらに長い林道だが があるらしいのでそこまで行ってみることに

しかしプラプラだーれもいない 横見してると谷底に落ちそうなところを3km以上走ってがあるところにたどりついたが250mは登らんといかんようなのでスリッパでは無理!

そこらで見かけたリンゴカミキリ見つけて撮影  あまりに動き回るのでデジタルマクロで撮れんかった

リンゴカミキリ?

それにしてもいい天気だ

2011/7/17


いつもは神河に入って坂を降りたら越智川を下って西に行くんだが今日は山側へ向かう

水がきれいなせいか 川遊びをしてる家族ずれが一杯  着替えができる?川の駅ってのがあった

行き止まりに田舎体験の施設?みたいなのがあったのでそこで引き返す ソバ打ち興味ねえ

不動のを見るため原チャリ降りてちょっと歩く

ヒグラシ 抜け殻

ヒグラシの抜け殻が道の傍に  上から降ってくるヒグラシの鳴き声が涼しかったのだがだーれもいない
薄暗い中ヒグラシの鳴き声ってちょっと怖い

不動の滝


この上に雄があるようだがスリッパでは歩けないので帰る

その途中 大きい杉がある大歳神社によってパンパン この懐の宝くじが~

鳥居のアブラゼミとヒグラシの抜け殻 

やっぱ神社には蝉の抜け殻がよく似合うぜ

アブラゼミ 抜け殻


ヒグラシ 抜け殻


もう夕暮れなのでさっさと帰る 

今日も一体何のために外出したのかよぉわからんかった

単に日に焼けただけだったな






日暮らし(上) (講談社文庫)日暮らし(上) (講談社文庫)
(2008/11/14)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : セミ 昆虫 散歩

7/10の散歩 天橋立

先週の日曜 陽気に誘われてドライブ

特に目的があったわけではないがなんとなく北へ

加東市から北へ向かうにはR175を北上するのが一番早いが
あの道はいい加減あきてるのと福知山に入って詰まるのが嫌なので遠回りしてドライブを楽しむことに


加東市から篠山市 綾部市を抜けて舞鶴へ ここまで来たら宮津にいって毎年 丹後半島ドライブでよる天橋立へ

2011/7/10散歩


嫌になるくらいの青空 そして腕はチリギリと焼けていく

途中で鍾乳洞?みたいなところがあって寄ろうかと思ったのだが外気温の暑さにより断念

宮津に入って 天橋立へ

いつもは西岸のほうでみるので舞鶴側から入るのは初めてなんでちょっと新鮮

しかもいつも成相寺から眺めるくらいで実際に歩いたことないので今年は歩いてみることに

元伊勢 籠神社でおとんとおかんの健康を祈って回転する橋を通って歩く


ところがこの日 暑さもあってホームセンターでかった穴あきのスリッパ?みたいなのを入って行ったんだが
足幅がまるっきり合わず 歩くたびに皮がすれてかなり痛い

向こう側まで歩くつもりだったが半分当たりで引き返す

途中椅子に腰かけて靴を脱いだら5か所も水ぶくれができてる

激痛に耐えて帰ることに… なんのために行ったんだが……

それにしても天橋立って俯瞰で見ると景観地だけど歩いてみると

2011/7/10散歩3

単なる海水浴場やん


それにしてもいい天気でした

2011/7/10散歩2


これまで クワガタとかのマクロ撮影しかしてなかったけどコンパクトデジカメで見た景色をそのまま撮る難しさを知った散歩でした

夕焼けとか入道雲とかくさいきれが匂いそうな景色を撮りたいと思ってたけど修行積まないと難しそうです







るるぶ日帰り温泉 関西 中国 四国 北陸 (目的シリーズ)るるぶ日帰り温泉 関西 中国 四国 北陸 (目的シリーズ)
(2011/08/16)
不明

商品詳細を見る

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 散歩

6/28 原チャリで散歩

真下から見上げたダムの大きさに圧倒されて上まで行ってみることに

見上げた時は垂直に近いような壁に思えたけど

黒川ダム 上より

横から見るとやっぱり角度は最も安定する45度なんかなあ

画像ではなだらかに見えるけど実際現場ではやっぱり壁・・・
ここに踏み出したらと思うと肛門のあたりがこそばゆいような恐怖を…

ダムの上の通り道のところに風力発電の風車とトイレと説明案内

揚水発電看板

ここって揚水発電やってたのか


ダムの上にある休憩所みたいなところでしばし湖を見て涼む

割と風があるのに風車は動かないのか?

遠くから聞こえるハルゼミの声ももう今年はおしまいか 汗を拭きつつ一心地

黒川温泉は6/27から7/1まで臨時休業してたので銀山湖のあたりまでぷらぷらと下がってみる


しかし所詮原チャリ 満タンで180kmしか走れないんで ここらでガス欠おこすと補給できない

生野の市街地までは行かずに銀山湖のあたりを流して 水上の祠があるあたりで引き返す


銀山湖

銀山湖は涼しいと思ったんだけど 黒川から比べると結構暑い

加美町まで戻ってきてハーモニーパークまで登って千ヶ峰の登山口を見に行く

昔 唐滝まではいったことあるが頂上まではいったことがないので登山口を偵察

千ヶ峰コース案内板


三谷コースの登山口を見たんだがいきなりきっつい登りだ

昔 唐滝を見に行った岩座神コースの登山口まで回ってみたが なぜか金網で閉じられており登山口を進めない状態 ほかの七不思議コースも山に向かう道は金網で閉鎖されていた

入山期間なんてあるの? 登山口から入れないなら ~コースなんて表示せずに登山道を閉ざせばいい
入れない登山口があっても混乱するだけだ

帰りの坂を下りながら 岩座神区の石垣棚田を下から見上げる 上から撮りたかったけどいい場所がなかった

加美区岩座神 棚田

棚田が有名?なのか平日なのに三脚持って撮影してる人がいた

最近田んぼの周りに電線が張られているので 撮影するのはちょっと・・ そういやるり渓のあたりの田んぼも電線とか網が張ってあったんだがそんなに野生動物がでるのかな

岩座神 棚田


日に焼けしまくって気がつくともう 15時

西脇まで戻ってきて 初めてかっぱ寿司に行って帰る

寿司が苦手なんで 回転寿司はスシローくらいしかいったことがなかったんだが平日の16時前ってこんなに人いないもんなの? 大丈夫なのかかっぱ寿司…



ダムダム
(2007/02/16)
萩原 雅紀

商品詳細を見る






テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : 散歩

6/28 原チャリで散歩その1 ニイニイゼミ初鳴き

昨日は仕事が休み 

朝 職場に顔を出して注文を拾ってから原チャリで出かけることに

朝からクソ暑いのでなんとなく青垣峠まで原チャリでいくことにしてその前に光明地へ

光明寺案内板


駐車場は景色をみるためにあがることはあっても本堂まで登ることはないので初めて上ってみた

いきなりの坂道の急斜には参った 朝九時から汗だくになるとは不快!

展望台から我が加東市を望む  

加東市


田舎だけど自動車か原チャリさえあれば住みやすい町だとは思う
(ネット通販ができる環境ならね)

いつもマクロ撮影で虫しか撮らないから たまに屋外で撮ると露出があっとらんな

屋外だと撮った写真をカメラで見直して確認しようにもカメラのディスプレイが日光で照り返してちゃんと撮れてるのかさっぱりわからん
その都度室内でみるわけにもいかんしなあ 難しい



途中でカマキリの幼虫を見かける コカマキリ?
カマキリ幼虫



エンジン切ったまま駐車場から下ってるとニイニイゼミの鳴き声が聞こえる

今年の初聴 もう夏だなあ


高所ではあるが涼しくはなかったのでのんびり原チャリで西脇を超え 多可を超え 青垣へ

原チャリで峠を越えるのはちとパワーが足りないがのんびりと上っていったが

青垣峠


この標識が見えるとこまで来たらアクセル全開でも時速10キロもでやしねえ


黒川ダムで休憩 

ダムの下から見上げると人工物の大きさに威容を感じるね

黒川ダム

近くで写真とっても対比物がないと大きさがまるでわからん






やあ!出会えたね カマキリ (やあ!出会えたね (2))やあ!出会えたね カマキリ (やあ!出会えたね (2))
(2003/04/01)
今森 光彦

商品詳細を見る

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : 昆虫

竹田城跡にいってみた

昨日の日曜  快晴とまではいかず 曇天ではあったが
折角車が空いてるので出かけてみた

以前から行こうと思っていた竹田城跡

直線距離ではそう遠くもないが 回り込んでいかないといけないので結構時間がかかる

ふもとからすれ違う場所がないような狭い道を登り 

山門のある駐車場に止めたのが正午過ぎ

そこから10分で上までいける 「健脚コース」で上ったいったのが
運動不足のおっさんにはチトきつかった

山頂にある山城とは知識としてあったが よくもまぁこんなところに立てたなと・

ここから井戸が掘れるわけでもないのでふもとから甕にいれて持って上がったろうか・


fw0008


石垣の端までいくと 高所恐怖症と上がってきた足の疲労もあり すくむというか震えますね

fw0009


雲海を見下ろす城跡として有名だけど このキツイ坂は上りたくない・・


城跡をうろうろしてると虫がそこかしこに飛んでいるので 叩き落としたところオバボタル

久々の対面なので画像にとろうと思ってデジカメを出してるうちに飛び立ってしまった







日本100名城公式ガイドブック―日本の文化遺産「城」を見に行こう (歴史群像シリーズ)日本100名城公式ガイドブック―日本の文化遺産「城」を見に行こう (歴史群像シリーズ)
(2007/05/25)
不明

商品詳細を見る

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 雑感

amazon検索
FC2カウンター
プロフィール

moonbowを見てみたい

Author:moonbowを見てみたい
外国産クワガタのHP:只今、停滞中!がタイトル通りに停滞してるので更新の合間にちょこっと書いてるブログです


クワガタ画像館 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅レコと旅ナビ


ポケット三脚とか便利なのだろうか
買い換える金がなし
・          ・
最新コメント
ポイントで小遣い稼ぎ